2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォトアルバム

LINK

  • http://www.magma-athlete.com/
  • KYOTO旅TRAIL RUNNING
    KYOTO旅TRAIL RUNNING

    Lafuma
    Lafuma

    VAAM
    VAAM

    Newton Running
    ニュートンランニング

    サクセスランニング
    サクセスランニング

    グリーンフーズジャパン
    グリーンフーズジャパン

    2XU
    2XU

    New-HALE New-HALE


    CEEPO CEEPO

    honeyplus honeyplus

最近のトラックバック

PARTNER

« 第9回“新”京都・春のお花見トレイルランニングwithきむかつコーチ | メイン

2017年2月17日 (金)

インソールの役割をご存知ですか?

皆さん、インソールって、わかりますか?

そう。

中敷のことです。

16710586_1246883585396538_213474392


では、中敷の役割はご存知でしょうか?

クッション?

滑り止め?

ムレ防止?

実際、色んな役割があると思いますが、

シューズの中敷って、

全体重が一番かかる、重要な場所なんです。

私も、それほど意識したことはありませんでした。

足を壊すまでは・・

私は、2003年のトライアスロン大会会場での不慮の事故で、

足に後遺症障害を残す大怪我に遭ったことは

以前にもお話しましたが、

そのリハビリとして始めたトレイルランによって、

奇跡的な回復と可能性を感じ、

更なるチャレンジとして、

ウルトラディスタンスの世界へ入っていったわけですが、

100kmから100マイル(160km前後)の

レースへのチャレンジを続ける辺りから、

足が「崩れ」始めました。

幼少から走り続けていた私にとっての

ランニングのキャリアは30年以上になり、

怪我などの影響もあるのか、

長距離に耐えられない足になりつつあったのです。

それに至るまでも、幾つかオーダーのインソールというものは

試したことはあったのですが、

なかなか改善はせず・・

しかし、シゴト(志事)の関係で出逢うことになった

インソールのお陰で、

私の足は崩れることなく耐えられるようになり、

200マイル(300km超)のヨーロッパアルプスを巡るレースでも、

しっかり走れる足を取り戻しました。

このインソールの考え方は、

足病医学に基づくもので、

特に「踵」のズレを防止することで、

足のアーチをしっかり保つことが出来、

足元を安定させ、

足の正しい動きを助けることで、

足首や膝関節、

股関節に腰部、

肩関節や頸椎周辺等のバランスも

良い状態に保つことが出来るということです。

走っているが、

様々な身体の不調にお困りの方は、

「インソール」

に着目してみてはいかがでしょうか?

オーダーメイドインソール売上販売数世界No.1のショップ【足道楽】

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/459397/34038846

インソールの役割をご存知ですか?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。